駄目な塾講師

あなたも駄目な塾講師にならないように注意をしていただきたいですね。生徒達は、そんな駄目な塾の講師にだって、全力を傾けて慕って来たりします。駄目な塾の講師が子供さんを教えるなんて、最大なる罪ではないでしょうか。お母さんたちも駄目な塾の講師をしっかり見分ける目を持つ必要があります。

子供さんには到底そのようなことができない訳ですし。良い塾の講師に出会うことで、生徒達は大きく成長していくはずです。そんな塾の講師と接しているなんて、時間とお金の無駄なので、今すぐにやめてしまいましょう。本来、個別の場合指導した日の「学習報告書」というものを生徒達に提出することになりますが、駄目な塾の講師は、 この「学習報告書」に書かれている内容がとてつもなく少ないのです。タテマエでそのようなことをすれば良いという思いも持っているのではないでしょうか。

お母さんも、そのようなモノに対して軽視してしまっているのかもしれませんが、それをチェックしてみれば、いい塾の講師とそうでない塾の講師は一目瞭然です。「学習報告書」はそのような判断材料のためにあると思った方が良いのです。はっきりと言って、そのような塾の講師って論外、そのような塾の講師に存在価値などありません。 「学習報告書」を書く時間がない、「学習報告書」を書く時間かない程、授業に熱心……、そんなのは所詮言い訳に過ぎません。塾の講師を放棄、それは、「学習報告書」を軽視している塾の講師です。